真鍮と銀のリング

下 和稔先生1DAYセミナー

リングトップに半球状の真鍮部材を作って組み合わせます。
真鍮板の加工を通じて、地金材の加工の基礎、
糸ノコの使い方、矢坊主と玉台の使い方を学びます。
定型材をさまざまな形に加工する楽しみを知っていただきたいと思います。

詳細

【講座のポイント】
・糸ノコの使い方
・真鍮板を半球状に加工する方法
・真鍮と銀粘土の組み合わせ方法
【日程】
【A日程】2024年8月4日(日)10:00~16:00(お昼休憩あり)【満席の為キャンセル待ち】
【B日程】2024年8月5日(月)10:00~16:00(お昼休憩あり)【満席の為キャンセル待ち】
※8月4日(日)は、8:30~18:00までけやき並木(京王線「府中駅」高架下から旧甲州街道まで)交通規制があります。お車で来られる方はご承知置きください。
【参加費】
申込フォーム内でご確認ください。
【支払方法】
受付で現金又はクレジットカードにてお支払い下さい。( JCB、VISA、DC、Master、Amex、DN )
【当日お渡しする教材】
アートクレイシルバー 20g
真鍮板 0.5mm厚 50mm×50mm 1枚
【ご持参いただく道工具】
・アートクレイシルバー 10g以上(制作、補修用)
・アートクレイシルバー ペーストタイプ 5g以上(制作、補修用)
・アートクレイシルバー シリンジタイプ(補修用)
・円定規(Φ15〜Φ25の範囲を使用します)
・ノコ刃(3/0程度 数本)
・サイコロ玉台 (お持ちの方、木製不可)
・矢坊主各種 (お持ちの方)
・ドリル刃(Φ1.0、Φ4.0〜Φ5.0)
・ヤスリ各種(細い荒目ヤスリなどあると便利です)
・スポンジ研磨材各種(赤 SUPER FINE、青、緑)
・耐水ペーパー(#320、#600、#1200、#2000)
・ハサミ
・歯ブラシ(仕上げ用)
・ろうそく (ごく少量、お持ちの方)
・鉛筆またはシャープペン、消しゴム
・古布(Tシャツの端切れなど生地がやわらかいもの)
・平筆、丸筆○
・中目ヤスリ、細目ヤスリ○
・中目甲丸ヤスリ 大○
・カッター○
・スチールスクレイパー○
・ピンバイス○
・スパチュラ○
・木芯棒○
・ステンレスブラシ○
・磨きヘラ○
・糸ノコフレーム○
・ボードクランプ○
・ワークマット、ゴム台、溶き皿、水差し○
・ピカール○
※○印の道工具はレンタル可能です。
※サイコロ玉台、矢坊主は貸し出し用がありますが、数が限られるので順番にお使いいただきます。

キャンセルについて

申込み後キャンセルされる方は、講座開催日の5営業日前までにアートクレイ工房へご連絡ください。
【キャンセル料】 ■5営業日前まで・・・無料 ■4営業日前AM9:00~当日・・・30%
※キャンセル料に教材セット・レシピは含まれません。
※キャンセル料金は翌々月13日にご登録の口座からの引落となります。
※上記はアートクレイ工房主催セミナーのキャンセルポリシーです。

お申込み

こちらのセミナーは銀粘土技能認定者の方がお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

アートクレイ工房に直接お電話でのお申込も可能です。フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)

※地域特別セミナーのため、アートクレイ倶楽部プレミアム会員制度の特典は適用外とさせていただきます。
※セミナー参加費無料券のご使用は出来ません。また、ポイント換算もありません。
※お申込締め切りは、各講座の1週間前までとさせていただきます。

講師の紹介

下 和稔 先生

神奈川県出身。武蔵野美術大学短期大学部卒業。
貴金属メーカーにて企画制作に携わり、2004年よりジュエリー工房「ミキスタジオ」を経て、2011年5月より神戸・元町に自身のアトリエ兼ショップ「ATELIER SIMO」をオープン。オリジナル作品の制作から販売までを手掛ける。