クロスステッチのリング

関 普美先生「知っ得講座」1.5DAYSセミナー

繊細なクロスステッチ刺繍をイメージして、等間隔にセッティングされた合成石が煌くリングを制作します。石を引き立たせる様に少ない地金をタガネで石留めすることで、合成石がより一層キラキラと輝きます。関先生オリジナルタガネの作り方や、着け心地の良いリングのデザインのコツも合わせて習得できます。
対象:銀粘土技能認定取得者

セミナー作品

詳細

【セミナーのポイント】
・タガネを使った石留め
・石を等間隔にセットする方法
・関先生オリジナルタガネの作り方
・着け心地の良いリングの作り方
【日程】
A日程 ①2023年4月17日(月)10:00~16:00 ②5月15日(月)10:00~13:00
B日程 ①2023年6月20日(火)10:00~16:00 ②7月18日(火)10:00~13:00
2回目は3時間(お昼休憩なし)で終了します。
【参加費】
申込フォーム内でご確認ください。
【支払方法】
受付で現金又はクレジットカードにてお支払い下さい。( JCB、VISA、DC、Master、Amex、DN )
【ご持参いただく道工具】
教材費・持参品等はこちらをご確認ください。

お申込み

こちらのセミナーは銀粘土技能認定者の方がお申込みいただけます。
申込みバナーをクリック後、「会員ページ」のログインパスワードをご入力ください。

または、アートクレイ工房まで直接お電話にて申込も可能です。
フリーダイヤル0120-937-112(繋がりにくい場合は042-367-6821)
※月~土曜日10:00~18:00(日・祝日は除く)
※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

講師の紹介

関 普美 先生

信州大学 教育学部 美術科 鋳金専攻卒業。
在学中より鋳金・彫金技法を使って作品を制作。
現在、アートクレイ工房本部府中教室で講師を務める。
「KANON」主宰。